HOME / ご利用の流れ / 事故・トラブル 補償内容

事故・トラブル 補償内容

補償内容について

保険・補償制度のご案内
万一事故の場合でも、下記の補償限度額の範囲で補償されます。

対人補償 1名につき無制限(自賠責保険の補償額含む)
対物補償 1事故につき無制限(自己負担額5万円)
車両 1事故につき車両時価額まで(自己負担額5万円) ※普通貨物(2t~4t平ボディ)車両は自己負担額7万円
※架装車(アルミバン等)特殊トラックは自己負担額10万円
搭乗者 死亡 1人2,000万円(1名につき)
入院 1日につき7,500円(1名につき)180日限度
通院 1日につき3,500円(1名につき)180日限度
後遺障害 その程度により、死亡補償額を限度とします

免責補償制度について
ご利用前に、免責補償制度に加入していただきますと、事故時に発生する対物免責額(5万円)車両免責額(普通車/小型貨物車)5万円(普通貨物車2t~4t平ボディ)7万円(マイクロバス/アルミトラック/架装車/特殊車両)10万円、のご負担を当社が補償いたします。

加入料 車種/クラス
日額/1,050円 軽自動車・普通車(5ナンバー)・小型貨物車(軽~1t車)
日額/1,575円 普通車(3ナンバー)・普通貨物(2t平標準車)
日額/2,100円 普通外車・普通貨物(2トンワイド以上)・アルミ車・マイクロバス・架装車

N.O.C. (ノンオペレーションチャージ)のご案内
レンタカー使用中の事故により、車両損害が発生した場合には、損傷の程度や修理期間にかかわらず営業補償の一部として下記のN.O.C.を申し受けます。

■レンタカーを予定の営業所に自走してご返却いただけた場合 2万円
■レンタカーを予定の営業所に自走してご返却いただけなかった場合 5万円
(車両移動に伴うレッカー代・諸費用等はお客様のご負担となります。)

※保険扱いの手続きをする為に「いかなる場合も示談等しないで下さい」
・事故報告の速やかに当営業所へして頂き、係員の指示に従って下さい。
・先寄りの警察へ届け、事故証明を取って下さい。
・運転者の免許証のコピーをお送り下さい。
・保険の補償額を上回る損害はすべてお客様のご負担になります。
・貸渡約款に違反する事故は全額お客様のご負担となります。

夜間事故緊急センター(損保ジャパン事故サポートデスク)TEL:0120-256-110

上へ戻る

事故・トラブルの対応

駐車違反について
ご利用期間中に放置車両確認標章を取り付けられた場合は、ご返却までに必ず管轄警察署への出頭、反則金の納付をお願い致します。ご返却時に納付書を確認させていただきます。
尚、確認が取れない場合は、当社が定める下記の放置車両違反金をお支払いいただきます。

※普通車の場合 25,000円
※中型車の場合 30,000円

車両貸出についての注意事項
※車両貸出中のパンク・バースト・エンジンキーの紛失等はお客様のご負担となります。
※レンタカーをご利用出来なかった事による損害については、如何なる場合に関わらず当社では補償いたしません。
(機械的な原因によるものであっても補償いたしません。)

上へ戻る